文字サイズ
会員登録申請
雲のイラスト トラクタのイラスト ドローンのイラスト 収穫機のイラスト ビニールハウスのイラスト

埼玉県で農業を営む
全ての方に向けて

スマート農業情報を提供します。

トラクタのイラスト 収穫機のイラスト ビニールハウスのイラスト

近年、農業者の減少や高齢化、一戸当たりの経営面積の拡大が進む中、
生産性の向上などに向けて、スマート農業技術の活用が求められています。
このサイトでは、埼玉県内の農業者が、それぞれの経営ビジョンなどに合った
スマート農業技術を導入できるよう、役立つ情報を提供しています。

埼玉県内の農業者が、それぞれの経営ビジョンなどに合ったスマート農業技術を導入できるよう、役立つ情報を提供しています。

スクロールのアイコン

埼玉県がめざすスマート農業

スマート農業の導入を通じて、農業の「効率化」、「見える化」、「省力化」を進め、
「持続可能で信頼性の高い農業経営」、「儲かる農業」の実現を目指します。

効率化

効率的な生産により、規模拡大を実現

  • それぞれの地域に合った経営・生産管理システム、ロボットトラクタなどの導入より、効率的な農業が行われ、規模拡大が図られています。
  • また、ドローンによるセンシングや、埼玉が得意とする野菜の収穫へのロボットの活用が進み、大消費地の中にあるという立地を生かした野菜産地や加工・業務野菜産地となっています。
  • さらに、自動水管理システムや高性能田植機の導入を通じて環境保全に配慮した栽培が行われています。

見える化

見える化により、誰もが取り組みやすい農業を実現

  • 熟練農家の技術やノウハウなどのデータ化、共有化により、経験の少ない生産者にも技術が伝承され、高品質な農産物の生産や、収量の安定・増加、品質の向上が進んでいます。
  • また、高性能田植機などのスマート農業技術と気象情報を組み合わせた栽培管理の最適化が進んでいます。
  • さらに、経営・生産管理システムの導入により、異物混入防止、設備の効率的な点検・整備などの食品・労働の安全が確保されています。

省力化

超省力化により、農業の働き方改革を実現

  • 施設園芸では、統合環境制御装置などの普及実装により、農作業の省力化が進んでいます。
  • 果樹生産では、省力化につながる樹形園地の整備に加えて、自走式防除機等の省力化機械の導入が進み、規模拡大と経営の安定が図られています。
  • 畜産分野では、搾乳ロボットや分娩監視システムなどの導入が進み、省力化や軽労化が図られ、後継者も確保され、安定した経営が行われています。

※「スマート農業」は以下の名称で呼ばれることもあります。
スマートアグリカルチャー(Smart Agriculture) / スマートアグリ(Smart Agri)/ アグテック(AgTech) / アグリテック(AgriTech)

自分にあったスマート農業技術を知ろう

農畜産物、課題、対象の作業を選択し、閲覧ボタンを押してください

農畜産物

課題

対象の作業

お探しの機械・システム・サービスを選択し、
閲覧ボタンを押してください

補助・支援制度support

※掲載日時点の情報です。

3件募集中

導入補助
情報掲載日:2024年6月28日 所管:埼玉県農林部生産振興課

【令和6年度】新規需要米作付拡大支援事業の要望調査

申請期間    

〜2024年07月19日 17:00

対象      

農業経営体(個人、法人(農地所有適格化法人以外の法人を含む)

上限金額・補助額

補助対象経費の1/2以内(補助金を含めた標準事業費:800万円)

新規需要米の作付拡大により経営規模の拡大を図る農業経営体及び、一定規模の水稲作付面積を有し、生産コストの低減等を図る農業経営体に対し、低コスト・省力化につながるスマート農業機械等の導入を支援する。

詳細はこちら
その他
情報掲載日:2024年6月17日 所管:農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課

「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」の公募について

対象      

「詳細はこちら」より表示されるページの「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」公募要領 3.応募要件等参照

上限金額・補助額

「詳細はこちら」より表示されるページの「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」公募要領 8 委託契約上支払対象となる経費参照

指定された技術(公募対象技術)を対象に、生産現場のスマート化を加速するために必要な農業技術の開発・改良を支援する「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」の公募を実施します。

詳細はこちら
導入補助
情報掲載日:2024年1月26日 所管:深谷市産業振興部産業ブランド推進室

深谷市アグリテック導入支援事業補助金

対象      

①購入・・・個人 ②使用料・サービス料・・・個人/集団

上限金額・補助額

①機器費、整備費:補助率1/2、上限50万円 ②使用料、賃借料、サービス料:補助率1/2、上限20万円

アグリテックの現場普及を目的とし、その導入に対する補助金です。
深谷市農業用生産基盤整備等活動補助金に該当しない事業に要する経費(消費税及び地方消費税を含まない額)で、事業費が10万円以上のものとします。ただし、使用料・賃借料・サービス料に係る経費は10万円未満のものも対象とします。対象事業及び経費の詳細は下記リンク先をご確認ください。

詳細はこちら

2件募集中

導入補助
情報掲載日:2024年6月28日 所管:埼玉県農林部生産振興課

【令和6年度】新規需要米作付拡大支援事業の要望調査

申請期間    

〜2024年07月19日 17:00

対象      

農業経営体(個人、法人(農地所有適格化法人以外の法人を含む)

上限金額・補助額

補助対象経費の1/2以内(補助金を含めた標準事業費:800万円)

新規需要米の作付拡大により経営規模の拡大を図る農業経営体及び、一定規模の水稲作付面積を有し、生産コストの低減等を図る農業経営体に対し、低コスト・省力化につながるスマート農業機械等の導入を支援する。

詳細はこちら
導入補助
情報掲載日:2024年1月26日 所管:深谷市産業振興部産業ブランド推進室

深谷市アグリテック導入支援事業補助金

対象      

①購入・・・個人 ②使用料・サービス料・・・個人/集団

上限金額・補助額

①機器費、整備費:補助率1/2、上限50万円 ②使用料、賃借料、サービス料:補助率1/2、上限20万円

アグリテックの現場普及を目的とし、その導入に対する補助金です。
深谷市農業用生産基盤整備等活動補助金に該当しない事業に要する経費(消費税及び地方消費税を含まない額)で、事業費が10万円以上のものとします。ただし、使用料・賃借料・サービス料に係る経費は10万円未満のものも対象とします。対象事業及び経費の詳細は下記リンク先をご確認ください。

詳細はこちら

現在募集中の補助金・支援制度はありません。

現在募集中の補助金・支援制度はありません。

1件募集中

その他
情報掲載日:2024年6月17日 所管:農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課

「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」の公募について

対象      

「詳細はこちら」より表示されるページの「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」公募要領 3.応募要件等参照

上限金額・補助額

「詳細はこちら」より表示されるページの「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」公募要領 8 委託契約上支払対象となる経費参照

指定された技術(公募対象技術)を対象に、生産現場のスマート化を加速するために必要な農業技術の開発・改良を支援する「次世代スマート農業技術の開発・改良・実用化」の公募を実施します。

詳細はこちら

4件締め切り

導入補助
情報掲載日:2024年5月21日 所管:埼玉県生産振興課

令和6年度施設園芸パイオニア技術推進事業について

申請期間    

2024年05月01日〜2024年05月31日 17:00

対象      

農業を営む法人、認定農業者、認定新規就農者、農業者の組織する団体

上限金額・補助額

事業費の2分の1以内(事業タイプごとに補助額の上限があります)

施設園芸の生産性向上に必要な環境測定装置や統合環境制御装置などのスマート機器・設備の導入を支援します。
・環境測定装置や施設の環境管理・栽培管理の自動化・省力化などに資するスマート機器の導入支援
・グループによるデータ共有・活用の推進
・高温期のハウスの昇温対策や収穫調製作業の省力化の推進

詳細はこちら
農業支援サービス事業体支援
情報掲載日:2024年3月26日 所管:埼玉県農林部生産振興課

農業支援サービス事業緊急拡大支援対策(スマート農業機械等導入支援のうち地域型サービス支援タイプ)に係る要望調査について

申請期間    

2024年03月15日〜2024年04月12日 17:00

対象      

農業支援サービス事業体(受委託契約のもとで農業者の行う農作業代行の取組や、農業者が使用する農業用機械をレンタル等(販売は除く)によって提供する取組等を行う者のこと。)

上限金額・補助額

補助対象経費の1/2以内(一つの農業サービス事業体あたり上限1,500万円)

農業支援サービスに新たに取り組む事業者や、既に農業支援サービスに取り組んでおり、農業支援サービス提供先の農家数を現状より増加させる目標を立てた事業者に対し、その目標の達成に必要な農業用機械の導入を支援します。
本調査の対象事業は、国庫事業「農業支援サービス事業緊急拡大支援対策」のうち「地域型サービス支援タイプ」となります。

詳細はこちら
その他
情報掲載日:2024年1月23日 所管:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 本部 みどり戦略・スマート農業推進室

【令和6年度】「スマート農業技術活用産地支援事業」

申請期間    

2024年01月22日〜2024年03月08日 12:00

対象      

スマートサポートチームの支援を受けたい産地

上限金額・補助額

1件当たり500万円(消費税及び地方消費税込み)以内

スマート農業実証プロジェクトでスマート農業の実証を行った経験のある者を含む支援チームと、支援を受ける産地とが合同でコンソーシアム(以下「実施グループ」という。)を結成し、支援チームは、支援を希望する産地を対象に実地指導を行い、実施グループは事業終了時までに、手引書を作成してもらうもの。

詳細はこちら
その他
情報掲載日:2024年1月19日 所管:生物系特定産業技術研究支援センター

【令和5年度補正予算】「戦略的スマート農業技術の開発・改良」の公募

申請期間    

2024年01月18日〜2024年02月15日 12:00

対象      

公募要領の3応募要件等を参照

上限金額・補助額

「詳細はこちら」より、公募要領をご参照ください

スマート農業技術・機器の開発が必ずしも十分でない品目や分野を対象に、生産現場のスマート化を加速するために必要な農業技術を開発・改良する提案について、公募を実施します。
金額は研究資金のタイプによって異なりますので、「詳細はこちら」のクリックで表示される公募要領をご参照ください。

詳細はこちら

1件締め切り

導入補助
情報掲載日:2024年5月21日 所管:埼玉県生産振興課

令和6年度施設園芸パイオニア技術推進事業について

申請期間    

2024年05月01日〜2024年05月31日 17:00

対象      

農業を営む法人、認定農業者、認定新規就農者、農業者の組織する団体

上限金額・補助額

事業費の2分の1以内(事業タイプごとに補助額の上限があります)

施設園芸の生産性向上に必要な環境測定装置や統合環境制御装置などのスマート機器・設備の導入を支援します。
・環境測定装置や施設の環境管理・栽培管理の自動化・省力化などに資するスマート機器の導入支援
・グループによるデータ共有・活用の推進
・高温期のハウスの昇温対策や収穫調製作業の省力化の推進

詳細はこちら

1件締め切り

農業支援サービス事業体支援
情報掲載日:2024年3月26日 所管:埼玉県農林部生産振興課

農業支援サービス事業緊急拡大支援対策(スマート農業機械等導入支援のうち地域型サービス支援タイプ)に係る要望調査について

申請期間    

2024年03月15日〜2024年04月12日 17:00

対象      

農業支援サービス事業体(受委託契約のもとで農業者の行う農作業代行の取組や、農業者が使用する農業用機械をレンタル等(販売は除く)によって提供する取組等を行う者のこと。)

上限金額・補助額

補助対象経費の1/2以内(一つの農業サービス事業体あたり上限1,500万円)

農業支援サービスに新たに取り組む事業者や、既に農業支援サービスに取り組んでおり、農業支援サービス提供先の農家数を現状より増加させる目標を立てた事業者に対し、その目標の達成に必要な農業用機械の導入を支援します。
本調査の対象事業は、国庫事業「農業支援サービス事業緊急拡大支援対策」のうち「地域型サービス支援タイプ」となります。

詳細はこちら

募集締切となった補助金・支援制度はありません。

2件締め切り

その他
情報掲載日:2024年1月23日 所管:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 本部 みどり戦略・スマート農業推進室

【令和6年度】「スマート農業技術活用産地支援事業」

申請期間    

2024年01月22日〜2024年03月08日 12:00

対象      

スマートサポートチームの支援を受けたい産地

上限金額・補助額

1件当たり500万円(消費税及び地方消費税込み)以内

スマート農業実証プロジェクトでスマート農業の実証を行った経験のある者を含む支援チームと、支援を受ける産地とが合同でコンソーシアム(以下「実施グループ」という。)を結成し、支援チームは、支援を希望する産地を対象に実地指導を行い、実施グループは事業終了時までに、手引書を作成してもらうもの。

詳細はこちら
その他
情報掲載日:2024年1月19日 所管:生物系特定産業技術研究支援センター

【令和5年度補正予算】「戦略的スマート農業技術の開発・改良」の公募

申請期間    

2024年01月18日〜2024年02月15日 12:00

対象      

公募要領の3応募要件等を参照

上限金額・補助額

「詳細はこちら」より、公募要領をご参照ください

スマート農業技術・機器の開発が必ずしも十分でない品目や分野を対象に、生産現場のスマート化を加速するために必要な農業技術を開発・改良する提案について、公募を実施します。
金額は研究資金のタイプによって異なりますので、「詳細はこちら」のクリックで表示される公募要領をご参照ください。

詳細はこちら