文字サイズ
会員登録申請

埼玉県スマート農業普及推進プラットフォーム

埼玉県では、令和5年度に、農業者がスマート農業技術を適切に導入できるよう、官民連携による「埼玉県スマート農業普及推進プラットフォーム」(以下「プラットフォーム」という。)を立ち上げました。
このウェブサイトでは、プラットフォームの取組の一つとして、スマート農業技術に関する情報を提供しています。

プラットフォームの概要について

埼玉県スマート農業普及推進プラットフォームの概要及び会員登録申請について」をご覧ください。

埼玉県スマート農業普及推進協議会について

スマート農業技術に関する知見、経験等を持つ方に委員を委嘱し、プラットフォームの運営方針や取組の方向性について、意見をいただいています。
「埼玉県スマート農業普及推進協議会設置要綱」のダウンロード

埼玉県スマート農業普及推進事業(実証事業)

埼玉県では、本県農業が直面する課題の解決に役立つ先端技術の実証を通じてスマート農業の普及を図り、農作業の「省力化」・「効率化」・技術や知識の「見える化」を実現するため、スマート農業技術の実証事業に取り組んでいます。

詳しくは「スマート農業普及推進事業」(外部サイトである埼玉県のHPに遷移します)のページをご覧ください。

実証を行うモデル経営体の選定

令和2年度~令和4年度 17モデル経営体※

実証期間

令和3年度~令和7年度

成果の取りまとめ・公表時期

令和8年度を予定

モデル経営体の事例は、本ウェブサイト内の導入事例からご覧いただけます。
また、年度ごとの実証状況については、「スマート農業普及推進事業」(外部サイトである埼玉県のHPに遷移します)のページからご確認いただけます。